総合評価落札方式における賃上げを実施する企業に対する加点措置について

中部地方整備局企画部技術管理課から下記のとおり通知がありましたのでお知らせいたします。

 

「総合評価落札方式における賃上げを実施する企業に対する加点措置」につきましては、令和4年4月1日より本格運用しているところであります。 ※中部地整においては、令和4年2月1日以降に公告する案件を対象

本制度におきましては、初めての試みであること、また総合評価に関わる加点の内容であることから、事前の情報提供や本局ホームページ等で本制度に関わる仕組み、またQA等にてお知らせをさせて頂いたところです。

○当局HP【総合評価落札方式における賃上げを実施する企業に対する加点措置について】

https://www.cbr.mlit.go.jp/contract/chinage_katen/index.htm

現在、運用開始から約2ヶ月経過する時点におきまして、提出頂きました「賃金引上げ計画の表明」に関する申請書等におきまして、一部記載内容の不備や確認できない事項がありましたので、今回『申請時の注意事項』としまして別添資料を作成いたしました。

【別添資料】申請者の皆様へ

お手数ですが会員の皆様への情報提供等をお願いするとともに、引き続き、ご不明な点等がありましたら、下記担当者までご連絡をお願いたします。

 

【問合せ先】

中部地方整備局 企画部 技術管理課 (TEL:052-953-8131【直通】)

工事関係 : 辻 、稲葉

業務関係 : 吉村、中岡