信州大学水環境・土木工学科の学生たちと意見交換会開催(1)

1月12日、信州大学工学部キャンパスにて、信大工学部水環境・土木工学科の学生の皆さんと意見交換会を開き、信州の建設企業で働く魅力や協会による地域のインフラ整備への貢献、働く環境やICTの取り組みなどについて議論を交わしました。

当日は会場に29人、コロナ対策によるオンライン受講を含めると計65人の学生たちが参加してくれました。

ホスト役をしてくださった信州大学工学部水環境・土木工学科の吉谷純一教授は「地域建設業の仕事はなくなることがない」と学生の皆さんに伝えるとともに、私たちには「いつになく意見が多く出て、活発だった」と話してくださいました。